0からはじめるwebデザイナー。

元アパレル販売員が0からwebデザイナーを目指すブログです。

職業訓練-面接対策

こんにちわ。まめです。

今日は職業訓練の面接対策のために志望動機などをきちんと整理しようと思います。

職業訓練でよく聞かれる質問は特に以下の3つだと聞きました。

①志望理由

②現在までの求職活動状況

職業訓練中にも就職活動はしますか?

 

①志望理由

『なぜwebデザイナーなのか』『なぜこの職業訓練が必要なのか』を問われているのだとわたしは考えます。

「ただ興味があるから」なんて答えはNGだと思うので一度志望動機を箇条書きにしてまとめようと思います。

 
『なぜwebデザイナーなのか』

・きっかけはサイト運営などを任せられていた先輩に憧れて

・その後、自分も少しだけSNSやメール配信画像の仕事に携わって興味を持った

・その時に、画像の背景の色やフォントによって見る人や集客が変わったことでwebデザイナーになってもっといろんなことをしたいと思った

・今ではなんでもwebの時代で、より多くの人に何かを伝える手段として一番有効な手段だと思うので、そんなweb業界で活躍したい

 

『なぜこの職業訓練が必要なのか』

・就職活動で技術やポートフォリオを求めらたが現状のわたしにはなにも持っていなかったため不採用となったから

・技術をつけてポートフォリオを完成させて一刻も早く就職したい

・独学だけではわからないところが多すぎて詰まってします

 

わたしの場合はこんな感じです。

これをまとめると。。。

 

『なぜwebデザイナーなのか』

きっかけは、サイト運営などを任せられていた先輩のサイト作りや画像加工によってどんどんオシャレに変わっていくのを見て、webデザイナーに憧れました。

その後、上司にお願いをしてわたしも少しだけSNSやメール配信画像の仕事をさせてもらいました。その時に、画像の背景や色によって見る人や集客が変わったことで、webはより多くの人になにかを伝える最大の手段だと思い、人と人とをつなげる仕事をしたいと思いwebデザイナーになりたいと思いました。

 

②『現在までの求職活動の状況』

これはもう素直に言うしかないですよね!

 

・コミュニケーション能力、理解力をアピールして就職活動に臨むが、やる気よりも技術を優先とされたため不採用

・8割は書類選考で落ち、面接でも技術をわかるためのポートフォリオを持っていないため不採用

 

まとめると

退職後、すぐに就職活動をはじめました。

しかし、8割は書類選考で落ちてしまいました。

面接では、販売員で培ったコミュニケーション能力や理解力をアピールしましたが、やる気よりも技術を優先とされたため不採用となりとても悔しい思いをしました。

現在は、ポートフォリオの作成をしながら求職活動を続けています。

 

③『職業訓練中にも就職活動はしますか』

これは「はい」でないといけないそうです。

職業訓練場も慈善でしているわけではないからです。

訓練を受けさせることが目的ではなく、就職させることが目的なのです。

なので、「訓練中は勉強に励み、訓練後就職活動を再開します。」という発言はよさそうに聞こえてダメな回答のようです。

 

しかし、「はい」の一返事だけというわけにもいかないので

はい。就職活動は続けます。訓練を受けがら良い会社が見つかればハローワークの人に現状の技術でも受けることができるか相談して積極的に応募していこうと思います。

そして、訓練で一刻も早くポートフォリオを完成させ就職活動を有利に進めていきたいと思います。

 

うーん。こんな感じでいいのかな?まだ受けてもいないし、合格もしてないのでわからないですが、こんな感じで臨んで来ようと思います!

 

 

広告を非表示にする